オウルヤルビ

– 

オウルヤルビ(Oulujärvi)は、すばらしい場所です。水、砂浜、松林が独特の魅力を放っています。広々とした松林の間を縫い、ビーチの堤防を渡って遊歩道が続いています。長い砂浜ではお気に入りの場所を見つけて、くつろいだり、泳ぐことも可能です。

マナマンサロ(Manamansalo)島とオウルヤルビ(Oulujärvi)湖のニスカンセルカ(Niskanselkä)エリアでは水陸双方のレクリエーションエリアがあります。標識の付いた合計約17キロのハイキングコースがマナマンサロ・キャンプ場のまわりを巡っています。このコースは、島の乾燥したヒースの歩きやすい地形を通っています。コースに沿って進むと、マナマンサロの特徴を余すところなく体験できます。地衣類に覆われた野原、オウルヤルビ湖の急な岸壁、ラプスンカンガス(Rapsunkangas)とユルハンニエミ(Jylhänniemi)の古い原野、タール蒸留の伝統、釣りに最適な森林の中の透明な池などです。

Manamansalon leirintäalue
Teeriniementie 158
91700 Vaala

luontoon.fi

 

もっと見る