オウル川デルタ地域

– 

ヒエタサーリ島 

ヒエタサーリ(Hietasaari)は、オウルの中心地から約2キロのところにあります。徒歩や車で簡単に探検できる島です。ヒエタサーリには数多くのサイクリングコースや照明の付いたエクササイズ用トラック、レクリエーションパーク、人気の高いナッリカリビーチがあり、泳いだり、さまざまなサービスを満喫できます。島の西岸では海の景色を堪能でき、東岸にはオウル川の緑のデルタが広がっています。

ヒエタサーリには2つの野鳥観察タワーがあり、海の眺望が目前に開けています。ロイストカリ(Loistokari)野鳥観察プラットフォームはバースキベンティ(Vaaskiventie)通りの北端にあります。スパ・ホテル・エデンから車椅子でアクセスすることも可能です。ヒエタサーリの南西の海岸にはランタクルビ(Rantakurvi)野鳥観察タワーがあります。最も簡単な行き方は、バースキベンティ通りの終点またはヨフティーンクジャ(Johteenkuja)(アーチェリー場)を経由するルートです。駐車場はナッリカリ(Nallikari)、カンサンケンタ(Kansankenttä)、およびアーチェリー場の近くにあります。キャンプファイヤー場はロイストカリ・プラットフォームから南に向かったハイキングコース沿いにあります。

ヒエタサーリの南側にあるビフレアサーリ(Vihreäsaari)石油港への立ち入りは禁じられています。

ピキサーリ島 

ピキサーリ(Pikisaari)は、工芸家とアーティストの島として知られています。この島はオウルのダウンタウンに程近く、マーケット・スクエアとヒエタサーリ(Hietasaari)の間にあります。遊歩道と自転車道を使用するか、ラーティ(Raati)島を経由してプルシティ(Pursitie)通りを利用すると簡単にアクセスできます。遊歩道と自転車道はピキサーリからヒエタサーリ島につながっています。特に夏季には人気の高いコースです。ピキサーレンレイティ(Pikisaarenreitti)ルートはピキサーリ島をひとまわりしています。ロマコンセルカ(Rommakonselkä)とハルターンセルカ(Hartaanselkä)の入江を眺められる風光明媚な2キロのコースです。

フピサーレット諸島 

フピサーレット(Hupisaaret)諸島はオウル中心部のすぐ近くにあります。オウル川南岸の複数の島で構成されており、メリコスキ(Merikoski)発電ダムの下、ミュリュトゥリ(Myllytulli)と市中心部の北東にあります。フピサーレットはラサレティンバユラ(Lasaretinväylä)およびカッリセンビルタ(Kallisenvirta)水路でオウル市と分離されています。地元の人たちはオウル川の河岸にある小さな島すべてをフピサーレットと呼んでいますが、正式にはキークサーリ(Kiikkusaari)島とラサレティンサーリ(Lasaretinsaari)島の間にある島々のみがフピサーレット諸島として指定されています。

フピサーレット地域へ行くには、遊歩道と自転車道を利用するのが最も簡単です。車で行く場合は、美術館、コスキケスクス(Koskikeskus)、ラーティ(Raati)またはコスキティ(Koskitie)通り沿いに駐車できます。

フピサーレット諸島といえば、浅い小川と小さな池に明るい色の橋がかかっている景色が有名です。島々にはオウルの中で最も多くの歩道があります。 フピサーレットの歩道は幅が広く、表面が石粉で覆われているため、ベビーカーや車椅子にも適しています。キークサーリ島には、カフェとバーベキュー施設の隣に遊び場があり、お子様たちは心ゆくまで楽しめます。この地域の観光スポットには、北オストロボスニア博物館、美術館、フピサールテン・ケサテアッテリ(Hupisaarten Kesäteatteri)サマーシアター、シティガーデンの温室、樹木園、フィンランドで最長の魚道などがあります。

バルットビーチ 

バルット(Värttö)ビーチは、オウル川の河岸沿いにあり、市の中心部からは2.5キロ離れています。バルットには、フピサーレットや他の場所まで続くすばらしい遊歩道と自転車道があります。バルット地区にはボートハーバー、水泳場、コイブランタ(Koivuranta)カフェがあります。駐車場はコイブランタ・カフェのすぐ隣にあります。

メリ・トッピラ公園 

メリ・トッピラ(Meri-Toppila)公園はオウルのダウンタウンの北、約3キロのところにあります。地元の人たちなどが利用できるアウトドアレクリエーションとスポーツ向けの施設です。遊歩道と自転車道が公園と周辺地域をつないでおり容易に見つけられます。 メリ・トッピラ公園には、2007年に完成した18ホールのフリスビーゴルフ場があり、無料で利用できます。さらに、公園内には2013年に海辺のバーベキュー施設が新設されました。同様のバーベキュー施設は、トゥッキサーリ(Tukkisaari)、フピサーレット(Hupisaaret)、パッカランランタ(Pakkalanranta)にもあります。

もっと見る