ピキサーリ

– 

マーケット・スクエアから川を渡った先にあるのは、のんびりとした木の町と産業エリアです。ピキサーリ(Pikisaari)は17世紀、造船所として使われていました。このユニークな島にはオウルで最も古い木造の建物もあります(現在は博物館になっています)。ピキサーリには、アーティストや工芸家の活発なコミュニティもあります

もっと見る